ELTO

ELTOの学習方法

動画を活用したオンライン英会話(エルトメソッド紹介)

エルトメソッドは世界トップクラスの大学が実践している「反転授業」を取り入れたビジネス英語を効率よく学ぶためのオンライン英会話の学習方法です。

反転授業とは、従来の「教室で講義を受け知識を得たものを自宅で復習する」方法を反転させ、「講義の事前に自宅で動画教材により自習して知識を習得し、 教室の場では議論を通じて発展的な課題に取り組む」学習方式です。

反転授業の優れたポイントは、数十分しかない貴重なレッスン時間を、新しい知識を学ぶ、記憶する等のいわゆるインプットするための時間に費やすことなく、 事前に得た知識を実際に自分の力で活用することに重点を置いたアウトプット主体の形式で英会話のレッスンを行えることです。

オンライン英会話ELTOの学習方法(エルトメソッド)は、英語講師とスカイプでオンライン英会話を行う事前に動画教材を活用してビジネス英語の予習をしっかり行える仕組みにより、英語の上達・学習効果を最大限に高めることができるオンライン英会話としてご提供しております。(従来のオンライン英会話はただのおしゃべり英会話ですが、ELTOは英語を本気で上達させるためのオンライン英会話として開発しました。)動画教材は全てアメリカ・ハリウッドで撮影し、ハリウッドの俳優が出演した綺麗な英語でリスニングの練習をして英語脳を形成できるように考えてつくられています。

図: ELTOの学習方法

さらにレッスン後は講師からあなただけの学習レポートが届きます。

オンライン英会話のレッスン終了後には、 担当講師からあなただけのために作成したレポートが届きます。レポートには英語上達のための 先生のアドバイスが詰まっており、レッスンで行った学習の復習を行うことができたり、 自分の英語の弱点を認識できるようになります。

動画教材を使ったオーバーラッピング・シャドーイング・ディクテーション
~発音・発話 練習を繰り返し「英語脳」を鍛える!~

ELTOの動画教材はすべて、オーバーラッピング・シャドーイング・ディクテーションの
練習を行えるように考えられてつくられています。
この3つの発話式のトレーニングを行うことで次第に「英語脳」が形成されていきます。

「英語脳」とは英語のパターン認識と処理スピードを訓練された脳の状態で、
自分の持っている「英語力」(語彙・熟語・文法など)へのアクセススピードが格段に増し、
それにより無意識のうちに反射的に英語を返答できるようになっていることをいいます。

ELTOの動画を使った学習方法を見ていきましょう

オンライン英会話のレッスン終了後には、 担当講師からあなただけのために作成したレポートが届きます。レポートには英語上達のための 先生のアドバイスが詰まっており、レッスンで行った学習の復習を行うことができたり、 自分の英語の弱点を認識できるようになります。

Step 1 オーバーラッピング

英文を見ながら、聞こえてくる英文音声と同時に声に出して話す練習

ELTOのオーバーラッピング 動画の音声に、まずは字幕を付けて英文を見ながらかぶせるように音読をしましょう。 リズム,発音(イントネーション),間の取り方,強調の仕方などに注意します。そうすることで英語のナチュラルスピードに慣れていきます。 そして、英語の抑揚とリズムを体得していくことができるようになります。

Step 2 シャドーイング

聞こえてくる英文音声を聞き取ったそばから、少し遅れて声に出して行うスピーキング練習

ELTOのシャドーイング 動画に字幕を表示しないで音声を聞き、聞き取った英文を発音し、それを繰り返しましょう。
オーバーラッピングで得られる効果に加えて、英語の反応速度がアップします。 聴覚→脳→発音、と、耳から取り入れた英語を英語のまま脳に取り入れ、英語のまま発音することが出来るようになり、次第に「英語脳」が形成されていきます。

Step 3 ディクテーション

聞こえてくる英文音声を書き取るトレーニング

ELTOのディクテーション 動画の音声を聞き取り、それを書き取っていきます。一時停止を使いながら短く会話文を切って書き取りを行いましょう。 繰り返し聞いても構いませんが、何度聞いても分からなければ「弱点」として認識して、オーバーラッピングなどの音声トレーニングで解消しましょう。 全ての単語を聞き取ろうと耳を傾けることでリスニングの集中力がアップしていきます。また、音と文字が結びつくようになり、 文字や文章がどう聞こえるかがよく分かるようになっていきます。

マンツーマン英会話はロールプレイ・パラフレーズで英語の実践力を鍛える
~動画教材で予習した内容を先生と実践で試そう~

ELTOのマンツーマンレッスンでは、動画教材で自習した内容を実際のコミュニケーションの場で英会話を実践できるようにトレーニングします。

ロールプレイとパラフレーズを使った学習方法を見ていきましょう

Step 4 ロールプレイ

ネイティブの会話感覚を、話し手になりきることで感覚的に体得していくトレーニング

ELTOのロールプレイ マンツーマンレッスンでは、事前に練習した内容を講師と確かめながらロールプレイ形式で行います。 会話しているふたりを講師と代わる代わる練習しながら、発音やリズムの矯正を行っていきます。 ネイティブを演じることで、日常でよくあるやりとりを英語で体得できます。ひとりで行う練習とは違い、 講師と会話形式で練習を行うのでよりリアルにネイティブの会話が脳内に刷り込まれていきます。

Step 5 パラフレーズ

伝えたいことが英語で思い浮かばないときに、視点を変えることによって、コミュニケーションを成立 させるための手段として、別の表現で言い表せるように、バリエーションを増やすためのトレーニング

ELTOのパラフレーズ マンツーマンレッスンでは、各レッスン毎に用意された重要英単語を講師と確認します。レッスンの中で生徒は単語の意味を別の言葉を使って講師に伝えるトレーニングを繰り返していきます。もちろん言い換えにつまってしまった時は、講師から丁寧なアドバイスがもらえます。
パラフレーズの概念を身に付ければ言いたい単語が「ぱっ」と出てこないときに、「言い換える」ことによって、言葉に詰まることがなく、円滑にコミュニケーションをとることができるようになります。

エルトメソッドを使うとこうなるあなたの「英語脳」